起動しないパソコン修理します|windowsパソコンの悩み相談

大きなファイルを送りたい

ファイル

サイズ容量と送信の問題

近年では一般家庭のパソコンでも動画や、ファイルサイズの大きい綺麗な画像を扱う機会が増えてきました。しかしそれをネット経由で送信しようとすると、相手のメールフォルダの容量を圧迫してしまったり、送信・受信自体に時間がかかったりするという問題が出てきます。そこで便利なのがファイル転送というシステムです。外部のファイル保管庫を利用し、相手にそのサービスの提示するダウンロードURLを送れば、メールを経由せずに大きなサイズのファイルを送れます。ファイル転送は無料のところも多く、便利に使うことが出来ますが、無料の場合はダウンロード期限が定められていることが多いので、専門の業者を利用するようにしましょう。専門業者であれば、セキュリティもしっかりとしているところが多いので、企業がファイル転送を依頼したい時でも安心です。

転送システムの特徴

ファイル転送システムの特徴は、外部の保存サービスに一旦ファイルを保存するという点にあります。そのため、相手のメール容量を圧迫することなく大きなサイズのファイルを送ることができるのです。基本的に無料のファイル転送では、利用した際には、ダウンロードURLと同時に、ダウンロード期限も相手に送る必要があります。ですが専門の業者に依頼することで、そういった手間が省けるようになります。さらに管理や共有もしやすくなっているので、企業であれば業務を円滑に進めていくことが可能となります。専門業者によって、無料で一度どういったものなのかを試せるようにしていることもあるので、まずは試して使いやすさを実感してみてもいいかもしれません。