依頼時に知っておくべき

男の人

予算との兼ね合いに注意

講演料の相場と一口に言っても、講師の知名度や講演の内容により相場は大きく異なります。一般に、知名度があがれば講演料も高くなります。誰もが知っているような有名人であれば、二時間ほどの講演で100万円を超すこともありえます。その講演に希少性があり、存在自体に華やかさがある人たちです。ですがここまで高い有名人はまれで、そこそこの知名度がある有名人くらいならば、50〜100万円ほど、あるいはもっと少ない金額でも依頼できることがあります。集客力を重視するのであれば、少し幅がありますが30〜100万円ほどが相場といえます。また、単に話をする講演だけなのか、研修やセミナーのように参加者に何かを行わせるものかによっても講演料は変わります。単なる講演である方が相場としては安くなります。事前準備の必要も少なく、話すだけのためです。研修やセミナーだと、プレゼンテーションの内容や配付資料などもそれなりに準備が必要となるため、講演料も高くなります。前者は一講演ごとで講演料が設定されることが多いですが、後者になると一時間当たりで料金が発生することが多いです。参加者一人当たりの値段となることもあります。それは研修の内容や講師の考え方にもよるので、事前にしっかり確認しておかねばなりません。講演料の相場は予算との兼ね合いを考えるためにも依頼時には知っておくべきといえます。相場からかけ離れた金額で交渉をするのは失礼にもあたるので、事前にある程度確認しておきましょう。